21卒就活はいつから?今から始める就活対策

こんにちは、とん(@tonton__31)です。

今回は、21卒向けに就活について書いていきます。

21卒の人でも『早めに動き始めたい!』と思っている方がいるのではないでしょうか。

この記事を読んで、ぜひ参考にしてみてください!

21卒就活はいつから?

21卒就活は従来通り2020年3月から

まず、21卒就活の開始時期についてです。

21卒の就活は、例年通り2020年3月から始まります。

2020年3月から説明会などが始まり、徐々に面接が開始していきます。

そして、2020年6月に内定を出し始めるというのが、従来の流れです。

21卒就活は今までと異なる

しかし先日、21卒から就活ルールが変更されることが発表されました。

今まで経団連が主導していた「就活ルール」を廃止し、政府と大学関係団体が主導して新しい「就活ルール」を作っていくようです。

今の段階で分かっていることは『就活ルールが変わる』ということだけです。

21卒でも早い人は内定を持っている?!

上記のスケジュールで就活が始まる前に、内定を持っている学生は毎年増えています。

僕の知っている限り、大学3年生の10月には内定を持っている人が現れます。

というのも、外資系企業は「就活ルール」に則る必要もないため、早いうちから内定を出します。

また、ベンチャー企業でも、短期インターンシップ経由で内定をもらえたりします。

つまり、21卒だからという言い訳で思考停止するより、自分なりに動けるだけ動いてみた方が良さそうではないですか。

さっそくこの記事を見てくれている21卒の方には、その動き方をお話していきましょう。

21卒が就活のためにすべき3つのこと

1.自分の興味のある業界について調べましょう

就活サイトに登録して、いくつかの企業について調べてみましょう。

自分の興味がある領域でも良いですし、なんとなく名前を聞いたことがある企業を調べるでも良いです。

そうすると、短期インターンシップのうち、21卒でも応募できるようなものが見つかるはずです。

ベンチャーや大手問わず、出せるところは数打った方が良いです。

その理由は、21卒だとまだ時間があるので、失うもの(時間)よりも得られるもの(インターン経験)の方が、圧倒的に得が多いからです。

社会人の多くは、今の21卒の人よりも経験がありますし、視野が広く視座も高いはずです。

その社会人にフィードバックをもらいながら過ごす日々は、自分のスキルアップに確実に有効です。

2.多くのOB/OGに会いましょう

社会人と会うのは、21卒の人にとって、最も効率よく生きた就活の情報を集める手法です。

就活は情報戦でもあるので、生きた情報・他の人の知らない情報を知っていることも、自分の就活を進める上では有利に働きます。

そこで、OBに会うという手法は、時間はかかりますが、時間のある今のうちに絶対にやっていた方が良いことです。

実際に就活が始まる頃になって、慌ててOB訪問に来た就活生よりも、もっと前から来ている意識が高い就活生の方が、OB/OGとしても好感度が高いですよね。

21卒でOB訪問なんて、周りがまだやっていないと思います。

周りがやっていない、だからこそやることに意味があります。

この記事を読んでくれた人のうち、実際にこれでOB訪問を始める人とそうじゃない人では、就活に大きな差が付きますからね。

OB訪問を始める際には、ビズリーチキャンパスを活用しましょう。

まったく面識がなくても、大学の繋がりやわずかな繋がりだけで、OB訪問を受け入れてくれる企業が多いです。

同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」

3.自分のスキルを磨きましょう

自分のスキルを磨いておくと、就活の時に有利に働きます。

理由は『自分で学べる人の方が、会社の手がかからないから』です。

スキルがあるだけで、『私は自分で考えて行動ができる人間である』という証明になります。

そして、多くの企業が「自分で考えて行動できる人」を採用したいと考えています。

そのため、本を読んだり自力で勉強して、少しでもスキルがあれば、それに越したことはありません。

例えばエンジニアだと、サイバーエージェントやメルカリなどは、本人のスキルによって新卒から給与の差をつけるようです。

もう、新卒横並びっていうのは「嘘」になってきて、裏では「良い人材が青田買い」されていきます。

あなたは、高く買われる人材になりたいですか?それとも、周りと同じで良いですか?

もし『高く買われる人材になりたいけど、自分には何もスキルがない!』と思っている人は、ぜひプログラミングスクールに通うことを検討してみてください。

なぜなら、プログラミングは英語と同じくらい必須スキルになってきているからです。

個人的には、大学生が通うプログラミングスクールでは、幅広く学べるテックキャンプがオススメですよ!

21卒が就活に向けてすべきこと

まとめると、21卒が就活に向けてすべきことは、以下の3つです。

  • 自分の興味のある業界について調べる
  • 多くのOB/OGに会う
  • 自分のスキルを磨く

早いうちから行動した方が就活は絶対に有利です。今はまだ時間がありますからね。

ぜひ、今から動いて、周りの就活生と差をつけ、内定を勝ち取ってください!

ではでは!

_

スポンサーリンク
スポンサーリンク