就活したくない人・就活めんどくさいという人のための就活回避策

こんにちは!とん(@tonton__31)です。

就活生のみなさんは『就活したくない』『就活めんどくさい』と思っていませんか。

今回は、就活したくない人に向けた就活対策を書いていきます。

『いや、だから就活したくないんだよ!』というツッコミが来そうですが、就活しない方法についても書いています。

今は就活が大卒の主ルートではあるものの『絶対にやらなきゃいけない』ということもないですからね。

さっそく見ていきましょう。

就活したくない人・就活がめんどくさい人が増加

僕の周りにも、毎年『就活したくないんですよね』という方が多くいます。まず、その原因を見てみましょう。

就活して企業で働くことがめんどくさい

企業の不祥事があったり、終身雇用制度が崩れた今、企業で働くことに対して魅力を感じない人は増えています。

遅くまで会社で働いたり、上司との飲み会に付き合わされたり、そういう過ごし方は誰しも嫌ですよね。

この傾向は、特に若い世代には顕著で、もう「サラリーマン」に魅力を感じないようです。

「好きなことで生きている人」の方が、ストレスフリーでイケてるという風潮がありますよね。

就活という仕組みが嫌いだからやりたくない

こちらは少数かもしれませんが、就活という仕組みが嫌な人もいるようです。

僕の外国人の知り合いも『日本の就活は狂ってる。同じような格好して同じような回答しかしない!無個性だ!』と言っていました。

最近は、就活が嫌いで、早々に内定をもらったところに決めてしまう人も増えてきています。

こう見てみると、就活を頑張るだけが正解ではなくなってきていますね。

さて、じゃあ就活したくない人はどうしたら良いのか、早速見ていきましょう。

就活したくない人の生き方

ここでは、就活をしたくない人のお金の稼ぎ方や、就活以外の選択肢を書いていきます。

就活しないで生きていく

アルバイトを日々続けていく

全く就活をしなくても、アルバイトで生きていくことは可能ですよね。

アルバイトをそのまま続けていくと、やっていることは同じでも、待遇が良くなったり正社員登用があったりします。

例えば、塾講師のアルバイトをして、そのまま社員になったという話も聞きます。

そういう生き方だって、全然ありですよね。

短期間で稼いで遊ぶ

働く期間と働かない期間、分けても良いと思うんですよね。

だって、暑いときスーツで働きたくないですよね?

ある季節に集中して稼いで、あとはそのお金で暮らすっていう過ごし方があっても良いわけです。

例えば、春と秋だけ働いて、夏と冬は休む、とか最高じゃないですか?

就活しないでフリーランスになる

継続的に働くのではなく、新卒フリーランスという生き方もあります。

例えば、大学生のうちにプログラミングスキルを身につけて、それでランサーズやクラウドワークスで稼いでいくという方法もあります。

テックキャンプに行けば、プログラミングスキルはある程度身につきますからね。

僕自身も、いま自分が大学生だったら、間違いなく通っただろうなと思っています。

他にも、イラストを描くのが好きな人なら、ココナラを活用して稼ぐという方法もあります。

ある程度スキルを持っている人なら、個人で稼げるようなプラットフォームは整ってきてますね。

何か特別なスキルがない状態からでも、ブロガーのようにブログを立てて収益化するという方針もあります。

大学生のうちからブログを始めて、卒業時の収益がいくらだったら、就職せずに生きていくというのもアリですね。

特に『BlogHacks』を活用すると、最速で稼げるブロガーを目指せます。

月にブログで20万稼げたら、就活しなくても生きて行けそうな気がしますね!

就活したくないけど少しだけ就活する

就活したくないという人にも、グラデーションがありますよね。

『絶対に俺は全く就活しない!』と決めている人も『就活は極力やりたくない』という人もいると思います。

じゃあ、極力低エネルギーで就活したい人は、どうしたら良いのでしょうか。

それは「人気な企業は受けない」ということに尽きます。

あんまり就活したくないのに、大手人気企業から内定をもらうのは難しいですよね。

それなら、ベンチャーとかスタートアップの方が、倍率が低いでしょう。

この場合、大学生のうちに少しでも興味がある会社にインターンするようにしましょう。

というのも、インターンをしていたら正社員になれる可能性が高いからです。

実際『就活なんてしないよ、インターン先に就職する』という人も増えて来ています。

メガベンチャーであるDeNAやサイバーエージェントでも、そういう実績があることを聞きました。

インターンからだと、会社の雰囲気も分かっているので、ミスマッチが起きにくいところが非常に良いですね。

就活したくないならしなくて良い

就活なんて、したくなかったらしなければ良いんですよ。

新卒入社の3人に1人が、3年以内に辞めるような世の中です。

無理に就活しても、合わなくて辞める可能性は往々にしてあります。

それなら、大学生のうちに自分のスタンスを決めちゃって、プログラミングして生きていくとか、バイトして生きていくとか、そういうのはありですよね。

しっかり自分で考えて悔いのない選択をしてください!

ではでは!

_

スポンサーリンク
スポンサーリンク