20卒インターンの選考攻略&裏技で効率よく就活対策!

こんにちは、とん(@tonton__31)です。

20卒の就活生は、もう就活に向けて動き出していることかと思います。

今回は、僕がアドバイスしていた20卒のインターンの攻略法を紹介していきます!

さっそく見ていきましょう。

20卒就活インターンについて

20卒インターン開始時期

20卒のインターンは、ほとんどが大学3年生の夏から始まっています。

そして秋や冬にも、当然さまざまなインターンが開催されますよね。

大学3年生の夏以降は、インターンの選考や本選考のお知らせが沢山飛び交うので、出しそびれがないようにしましょう。

20卒インターンと本選考の関係

多くの企業は『インターンは本選考とは無関係』と言いますが、無関係なはずがないです。

実際に過去の就活生で秋や冬のインターンに参加して、その後特別ルートを紹介された人もいます。

就活が解禁されてから非通知で電話が来たということなので、インターンを通して企業はいい人材との関係を作りに来ています。

そのため、気になる企業のインターンは行っておいた方が、後々有利に働くことがあるのでおすすめです。

20卒向けインターンの裏口ルート

就活のインターンというのは大手企業だと、一律で選考があります。

しかし、ベンチャー企業であれば社員さんと知り合うことで選考を受けなくても入れることがあります。

19卒の就活生でも、大手のサマーインターンは惨敗だったけど、コネでベンチャーのサマーインターンに参加させてもらったという人もいます。

20卒インターンなら大手よりベンチャー

例え大手企業志望であっても、インターンは視野を広げるためにベンチャーへ行くことをお勧めします。

なぜなら、大手人気企業のインターンに参加できるのは、高学歴で頭が良い人達だからです。

そのため、多くの人は大手人気企業のインターンに参加できないんですよね。

しかし、ベンチャー企業のインターンであれば、大手企業よりも可能性があります。まずはベンチャー企業で腕試しをしましょう。

もちろん、大手に通る実力があるなら必要ないですが、大手食品メーカーである明治のインターンに通るのと、ベンチャー企業のインターンに通るのだと、圧倒的に後者の方が楽ですからね…

しかし実際の話、大手企業の自社紹介的なインターンよりも、ベンチャー企業のインターンの方が密度の濃いアドバイスや、フィードバックを得られるのでお勧めです。

これは実際によくある話で、大手企業だと、学生の相手をするのは、どうしても下っ端の社員になっていまいます。

しかし、ベンチャー企業であれば経営幹部が一緒に混ざってくれることがあります。

どちらの方が学びが多いかは、言わずもがなですよね。

そのため、すでに実力がある人は、大手企業の雰囲気をつかむために大企業のインターンに行きましょう。

そして、まだ実力がない人はベンチャー企業のインターンに行きましょう。

僕は、ベンチャー企業のインターンに複数行って、確実に自分の実力をつける方をオススメします。

19卒がベンチャー企業のインターンに参加した感想

僕のアドバイスに従って、19卒でベンチャー企業のインターンに参加した人のコメントがあります。

ベンチャーのインターンも、大企業のインターンにも行きましたが、個々人に対して社員さんがしっかり対応してくれるのは、やはりベンチャーのインターンでした。

さらに、数日間のワークを通して、私自身の思考の癖や強み・弱みなど自分のことを客観的に把握できるアドバイスをしてくれました。

ベンチャーのインターンでは、自分のアイデアに対して厳しくフィードバックされることもありますが、そういう経験を通して自分が成長し、結果的に就活は有利になったと言えます。

20卒がインターンをつかみ取るために

上記のように、自分を磨くためのベンチャー企業のインターンでは、社員さんとつながりがある方が有利です。

今、20卒の学生が社員さんとつながりを持てるサービスとして、ニクリーチというのがあります。

これは忙しい就活生にとって非常に良いサービスになっていて、自分が積極的にESとかを出さなくて良い仕組みになっています。

というのも、自分のプロフィールを簡単に書いておくと、企業の採用担当の社員さんからオファーが来るからです。

そして、オファーをもらった後、ただでランチに行って社員さんと話せるというサービスになっています。

19卒の後輩の多くもニクリーチ経由で、短期インターンに1~5つ行かせてもらっていました。

もちろん、通常選考を受けることなく、社員さん紹介枠でインターンに参加できたので、時間もかからなかったですし、他の大手企業を見る余裕もあったようです。

実際に成長速度の速いベンチャー企業の社員さんと話すだけでも、業界の知識が身についたり、多くの裏話が聞けるので非常にオススメです!

20卒インターンも早く動いた人が勝つ!

今迄も17~19卒の就活生と話し、彼らの就活を見てきましたが、就活は早く動いた方が絶対に得です。

実際、こう書いても後回しにする人が多いです。

この記事を読んだだけで終わりだと、他の人に先を越されてしまいます。

僕のオススメとしては外資就活ドットコムなどの情報サイトを利用して良い情報を集め、ニクリーチでインターン枠を獲得することです。

良い情報と自己成長で、内定を早々に勝ち取りましょう!

ぜひ、20卒だからまだ…と思わずに、就活に向けて少しずつ動き出してくださいね!

ではでは!

_

スポンサーリンク
スポンサーリンク