【20卒就活】就活対策にオススメの本10冊をご紹介!

こんにちは!

この記事は、20卒就活生に向けて、就活対策にオススメの本を書いています。

『10冊って多いな』と感じるかもしれませんが、このうちいくつかでも参考に見てみてくださいね。

20卒の就活で内定がゼロの場合、21卒以降で変化が起きる就活は厳しくなるでしょう。

20卒の就活対策に悩んでいる方は、ぜひ読んで内定獲得に繋げてくださいね!

18,19卒に向けての就活コンサル

僕自身、まだ就活を経験してから多くの年数が経っていません。

同時に、17卒からずっと今は20卒の就活生にまで、就活コンサルを行っています。具体的には、業界選びやES添削・面接練習なども行ってきました。

数年間も数多くの就活生を見ていると、就活は情報がある方が絶対的に有利な試合なんですよね。情報戦と言っても過言ではないです。

あまり長い時間就活をしたくない人、うまく就活をしたい人は、就活経験者にアドバイスをもらうようにしましょう。

面接や選考など非常に時間が限られている就活で、無駄な労力をかけるのは嫌ですもんね。

就活対策は自分への理解を深めること

さて、僕は就活相談に来た子に、何もかも全部を教えることはありません。理由は『就活のゴールは、人によって違うから』です。

そのため、その子の良さを引き出してあげること、今までの経験を棚卸してあげることをしています。

これが、結果的に「自分のことをしっかり見つめなおす機会」になります。

「私は何も特別なことを経験していなくて…」という人も、必ずその人だけの良さや何かしらの特別な経験があります。

それを僕に話してもらうことで、経験などを就活の場でアピールできる状態にもっていくのが僕の役割です。

このように、具体的なエピソードから共通項を見つけ出して「自分」というものを探していきましょう。

20卒就活対策の流れとオススメの本

僕の就活コンサルを受けていない人も多いので、僕が就活生にオススメしている就活対策本を、就活の流れに沿ってご紹介していきます。この流れで本を読んでいっていただくと、就活攻略の流れが分かるはずです。

まずは何と言っても自己分析から!

【就活対策】自己分析にオススメの本

就活対策で、まず最初にしなくてはいけないのが自己分析です。

自己分析とは、自分の強みを発見したり、過去の経験から「私はこういうことができる!」という自分を伝えるための第一歩です。

これは、自分を客観的に見つめる必要があるため、難しく、多くの就活生が悩むポイントでもあります。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう

自分の強みは、自分では分からないことが多いので、この本に見つけてもらいましょう!

この本は、簡単な質問に答えていくだけで自分の強みが見つかります。

多くのブロガーが勧めているグッドポイント診断に似ているものです。

グッドポイント診断は無料である点が良いですが、僕はこの本の方が正確だと思います。

「34の資質」の中から5つの強みを列挙書いてくれるので、自分は何力が強いのか、それはどういうときに発揮されるのかなどが分かります。解説もしっかり読みましょうね!

ここで明らかになった強みと自分の過去の経験を照らし合わせると、自分という人間がだんだんと分かるようになりますよ!

絶対内定2020

この自己分析本は、おそらく自己分析の本の中で最も厚い本ですね。

『しっかり時間をかけてでも自己分析をしたい!』という人にはオススメです。

時間が取れる方は、ちゃんと自分に向き合うという意味でも、やってみるのが良いでしょう!

【就活対策】業界研究にオススメの本

就職活動が始まる前に、業界研究は必ずしておきましょう。

というのも、就職活動が始まる前に、ある程度業界のことを知っておくと、受ける会社数をいたずらに増やす必要がなくなるからです。

また、興味が少ししかない業界も研究しておきましょう。

就職活動をしているうちに視野が広がり、他の業界に興味を持つことも多くあるので、そのときに有効になります。

この業界研究本は、以下のどちらかを1冊持っていれば大丈夫です。

むしろ、どちらも持っていないのは危険なので、1冊は手元にあるようにしましょうね。

「会社四季報」業界地図 2019年版

日経業界地図 2019年版

【就活対策】企業研究にオススメの本

業界研究は有名ですが、それと同じくらい企業研究も大切です。

この就職四季報には「給料」や「勤務地」という、就活生が新卒入社したら直接関係してくることや「業績」や「業界シェア」など、会社全体として上手くいってるかどうかを表すデータも載っています。

この就職四季報を手にとって、自分の受ける会社は必ずチェックするようにしましょう。

そして、もし就活手帳や就活ノートを作っている場合は、志望企業の部分を切って貼り付けておきましょう!

こういうデータを頭に入れておくことで、企業に対する見え方は変わります。

就職四季報 総合版 2019年版

この就職四季報には、就職四季報優良・中堅企業版や、就職四季報女子版がありますが、基本的にはまず上の1冊を使いましょう!

もし、さらに知りたい人は、他の就職四季報を買うことをオススメします。

就職四季報 優良・中堅企業版 2019年版

就職四季報 女子版 2019年版

【就活対策】ES対策にオススメの本

さて、次はES対策です。業界や企業についての知識がある人は、ES対策から始めましょう。

多くの就活生は、普通は何十社もの選考を受けることになります。

そのため、非常に多くのESを書かなくてはならないんですよね。

しかし、ここでES対策をしておかないと、ES通過率が20%とかになってしまいます。

20社受けても、4社しか面接に進めなかったら、果たしていくつ内定獲得できますか?

企業の選考ルートの中で、最初のESで落とされることはできる限り避けたいものです。

ESのポイントをまとめておくと、

  • 普通に読める字で書くこと
  • 結論ファーストで簡潔に書くこと
  • 相手が更に訊きたくなるような内容を書くこと

です!

そのES対策をしていく中でおすすめの本は、これです!

ロジカル・プレゼンテーション就活 エントリーシート対策 2020年度版

この本は、エントリーシート対策が論理的にまとまっています。ロジカルでないESだと、通過することはほとんどありません。

相手に文章で分かりやすく説明する力が、エントリーシートでは求められています。

この本を読みながら書いてみて、しっかりと論理的なESを書けるようにしましょう!

【就活対策】WEBテスト対策にオススメの本

次はWEBテスト対策です。はっきり言うと、WEBテストは中学受験経験者が有利です。

これは、多くの難関大学生と話していても、その傾向がありました。

WEBテストは、大学の講義やテストで使うのとは、少し異なる頭の使い方をします。記述や深く考えるというより、クイズや知識問題という傾向が多いです。

不安がある人は、必ず対策をするようにしましょう。『WEBテストは何とかなるでしょ!』と思っていた人でも、意外とWEBテストで落ちることがあります。

そして、外資系企業とかでは、インターンのときにWEBテストで落ちると、本選考は無条件で落ちることがあります。

自信がある人は、まずは受けてみると良いと思いますが、本当に行きたい企業の前は対策することをオススメします。

WEBテスト受験は、センターに行くタイプと家などでPCを使うタイプがありますが、どちらにせよ対策をしておきましょう。

有名な私大などでは、WEBテストの解答が出回っていることもありますので、繋がりを使って手に入れると良いですね!

僕の後輩にもWEBテストをナメすぎていて、WEBテストだけで10社以上落ちた人もいます。ここは油断していると落ちる可能性があるので、WEBテスト対策はしっかりしておきましょう!

対策本としては、以下の2冊がオススメです。

これが本当のSPI3だ! 【2020年度版】

Webテスト1【玉手箱シリーズ】完全対策 2020年度

テストセンターのWEBテストは、家でやるWEBテストとは異なり「SPI」と呼ばれています。

このSPIは、テストセンターに行って、PCの前で紙と鉛筆で解き、解答をPCに入力するという形式です。

独特の問題構成になっている上、自分が何点取得したか、どこを間違えたかなどが分かりません。自分では分からない自分の得点を企業に提出することになります。

つまり、自分がいけたなという感覚が正しくないと、WEBテストで落とされるのです。

これがWEBテストの最も怖いところです。

そのため、テストセンターのテストは、まず1冊対策をしてから受けてみて、できなかったら2回目を受けましょう。対策なく受ける人もたまに居ますが、あまりオススメできません。

テストセンターでテストが始まってから対策するとなると、他の企業の選考も始まっている中で、面接対策とかも必要になってきます。

予めできるテスト対策をしておくことは、決して無駄ではないでしょう。ここを後回しにしないようにしましょうね!

【就活対策】グルディス対策にオススメの本

グループディスカッションは、コンサルやベンチャーもそうですが、日系企業でも多く見られています。

グループディスカッションに必要なのは「論理的思考力」と「コミュニケーション力」です。

そのため、この本を見ておくと良いでしょう。

「ロジカルプレゼンテーション」という良書を書いている高田さんの本で、非常に参考になります。

今のうちに身につけておけば、就活は余裕ですし、社会人になっても有利です!

ロジカル・プレゼンテーション就活 面接・グループディスカッション対策 2020年度版

【就活対策】面接対策にオススメの本

さて、最後に面接対策です。面接も通過すれば、晴れて内定が出ますので、しっかり対策しましょう。

面接のコツは、相手の質問に正しく答えることです。

というのも、あれこれ話しているうちに、今訊かれていることは何だったかを忘れてしまうことがあるからです。

論理的に面接で話すためには『まず結論から話す』など、いくつかのコツがあります。

逆に言うと、コツさえを押さえてしまえば面接は簡単です。

そんな面接対策には、この本がオススメです!

ロジカル面接術 2020年度版

この本は、いくつもある面接対策本の中でも、非常に評判が良いです。

面接が始まる前に読み込んでおき、書いてあるコツを自然と使えるようにしましょう!

20卒就活対策のコツ

就活は、情報を持っている人の方が有利と上で書きました。

それと同時に、早く就活を始めた人の方が有利という傾向もあります。

就活の流れの中で、自分に足りない部分やよく知らない部分は、積極的に本を読んで対策しておきましょう!

自分の将来働く会社が決まることですので、真剣に考えて就活をしてくださいね。

ではでは!

_

スポンサーリンク
スポンサーリンク