意識高い学生って言うけど、君の意識が低いだけだよ

こんにちは!

今日は意識高い学生のお話。

僕自身、大学生の時に「意識高いよね」と言われることがありました。

みなさんも、「意識高い」とか「意識高い系」と言われたことありませんか?

僕のブログを読んでくれている人は、割とこの「意識高い層」に当てはまるんじゃないかなと勝手に思っています。笑

さて、そんな今日は僕の同族(笑)意識高い人たちに向けた記事です!

「○○くんって、意識高いよねw」と揶揄してくる人たちは参考までにどうぞ。

ただの意識高い系になるな

意識高い系と揶揄される中にも、2種類の意識高い系に分かれます。

それは、①行動が伴う意識が高い人達と、②行動が伴わない意識が高い人達です。

前者は意識高いどころか、学生とは思えないレベルの思考力やスキルを持っています。

一方、後者は意識が高いフリをしているだけで行動していないので、総じて能力が低いです。

口だけで色々難しい横文字並べて満足しているような人は、後者の側に当てはまります。

意識高い系と揶揄される人でも、このただの意識高い系になるのは止めましょう。

はっきり言って逆効果です。笑

それに、正しく意識高くいることによるメリットは多くあります。

意識高くいるメリット

1. 意識の低い人が周りからいなくなる

人生は有限ですよね。

その中で「意識高いよねw」と揶揄してくる、価値観の合わないような人達と一緒に時間を過ごす理由はありません。

意識低い人達は、足を引っ張り合うことで安心したいという性質があるので、近くにいない方が良いです。

「就活対策まだしないよね?」「いや、ゆーて試験も何とかなるっしょ!」「ウェイ!」と、

周りと歩調を合わせることで安心して、勝手に落ちていくので相手にしないようにしましょう。

彼らは就活でお祈られるまで気づきません。

というか、それでも「俺の価値が分からない企業が多い」なんて言ったりするのです。

近くにいない方がいいですね。害悪。

2. 意識高い人が集まる

類は友を呼んできて、気がつくと意識が高い人が周りに居るようになります。

短期インターンに行くなど、積極的に行動することで話が合う人も見つかるでしょう。

刺激を与え合える友人ができることは、非常に有意義なことですし、一生の友達も見つかるかもしれません!

意識が高いだけではなく、積極的に動いてみることも心がけましょうね!

自分からアクションを起こさないで頭の中だけで考えている人は「意識高い系」ですから。

3. 就活が楽になる

就活のときに、本当に意識が高い人とそうではない人の差が明確になります。

大学時代に意識を高く保っていた人は引く手数多ですが、意識が低かった層は祈られるばかりです。

まぁもちろん、今は有効求人倍率は高く、人手不足の業界が多いので、選ばないなら内定くらいもらえます。

ただ、会社が沈んだときに一緒に沈まない人材になるためには、意識が高くないといけません

周りと歩調を合わせておけば、勝手に給料が上がっていき、自然とそこそこの幸せを手に入れられる、そんな理想はもうありません。

昭和の生き方を引きずっても、そんな未来は来ないです。

もちろん、昭和の生き方にしがみついて生きたいなら、そこは本人の自由ですが…

堂々と意識高くいよう

意識が高いことは良いことです。

自分で積極的に考え、行動する意識の高い人たちは、これから大きく変化する時代を上手く生き抜くことができるでしょう。

一方で、意識の低い人たちは、周りが意識高くいると不安なので「意識高いよねw」と煽る傾向があります。

だって、他の人も一緒に意識低ければ安心ですからね!

意識の低い仲間うちで「仲間に恵まれてる、みんなに感謝」とか言ってれば、自分の不安感は一時的に消えますから。

これからの時代の変化を考えても、意識高い系ではなく、本当に意識高くいることは非常に有効です!堂々と意識高くしましょう。

ではでは!

意識高い人へのオススメ記事

【17卒18卒】新卒と若手社会人が読むべきおすすめ本「10冊」

大学生活における漠然とした不安とその正体

スポンサーリンク
スポンサーリンク