​ 人生は時間とエネルギーの使い方が全て

こんにちは!

僕は常々、人生において時間の使い方が最も大事だと思っています。

だからこそ、誰と時間を過ごすのか、何に時間を使うのかは非常に気を付けています。

さて、そんな今回ですが、人生の時間についてはよく語られているので、今回はエネルギーについて書いていきます。

どういうことかというと、日々のエネルギーを無駄遣いしないことも、人生で必要なことだと思うんですよね。

無駄にエネルギーを消耗していないか

自分の健康的な1日のエネルギー量が100だとしたら、あなたは会社や学校に着いた時点で80くらいに減っていたりしませんか。

朝起きて眠くてダラダラして後で慌てたり、満員電車で消耗したり、これは無駄なことだと思うんですよね。

自分のやるべきこと、やりたいことに正しくエネルギーを使うべきではないですか。

そうしないと無駄にエネルギーを使うので、必要な時にエネルギーを投下できない=大した成果を残せないという状況が生まれます。

変えにくいことと変えやすいこと

人生で何に時間を使うかが大切と書きましたが、時間を使う先は変えづらいと思います。

特に、日本人は特に周りの目を気にするので、「えいや!」と会社を辞めたり、移住して生活を変えることはできないでしょう。

その一方で、朝の電車でイライラしないようにすること、日々オンとオフを明確にすることは、誰にでもできることではないかと考えています。

朝の満員電車でエネルギー消耗を避けるために、電車の時間を少し早めるのも手だと思います。

ちなみに、僕は混んでる電車が嫌なので、始業の40分前くらいに会社に着くようにしてます。

朝早く出社すると周りに人もいないので、メールなど仕事をサクサク片付けられますよ!

その他にも、イライラしがちな満員電車で、イライラしないようにするというのも手だと思います。

自分が何かにイラっとしたら「イライラは無駄。エネルギーを消耗しないようにしよう。」と気づいてアンテナを閉じることもしてみてくださいね!

毎日のエネルギーの使い方を考えよう

今まで書いたように、毎日のエネルギーを何に使うかは考えてみても良いと思います。

今日のこの会議だけは全力で頑張るというように、100のエネルギーの多くを集中投下する1時間があっても良いでしょう。

そのうち、ここもここも頑張ろうと思えるようになり、少しずつ頑張ろうと思う時間が伸びて行くようになります。

最終的には、日々において大切なことに正しくエネルギー投下ができる状態が生まれ、不必要なことに無駄なエネルギーを消耗することがなくなるでしょう。

そして、日々が充実できるようになり、自信が生まれ、時間さえもやりたいことに投下できるのが理想です。

でも、まずは日々のエネルギーについて考えてみてはいかがでしょうか。

無駄なことにイライラしても、自分が損するだけですよ!僕も日々気を付けようと思います。

ではでは!

_

スポンサーリンク
スポンサーリンク