【2018年版】センター試験〜2次試験までの必殺勉強法!

こんにちは!

2018年のセンター試験も終わり、これからセンターリサーチなのではないでしょうか

受験生の皆様、どうだったですか

今日は、センター試験が終わって、2次試験までの勉強法を書いていきます!

センター試験が終わったらすべき3つのこと

1. 苦手分野対策

はい、1つ目は苦手分野対策です

2017年度のセンター試験は終わり、もう1週間になります

受験生の皆様、センター試験の復習はしましたか

もう1回、2018年度のセンター試験を受けたら、最低でも、英語と数学、古文と歴史は満点取れますか

ここで「取れないかも…と思った人」「センター試験の復習をしていない人」は要注意です!

センター試験は本番です

2018年度の最初の大学受験なのに、その復習をせず、次の大学受験に進むんですか?

英語の文法や、発音アクセント、同じ問題出る可能性ありますよね

こういうとき、復習した人はできて、復習していない人はできない可能性が大いにあります

そして、復習をしていない人は大抵落ちます

「センターと私大は形式が違うから」なんて言い訳です

同じ問題が出て来たのに解けないなんてのは甘えでしかありません

センターの復習はしましょう

そして、苦手分野を埋めていくようにしましょう

新しい問題集をやる必要はないので、今までの問題集でできなかった問題を繰り返しましょう!

2. 私立大学や国公立大学の過去問

これは当然ですね

私立大学や国公立大学の過去問は必ずやるようにしましょう

この時に、「時間を計って一気に解くのは直近3年分」にしておき、
「それ以前の年度は過去問を問題集」として解くようにしましょう!

というのも、「一気に解きたいから」という思いから、後回しになってしまって、
結果的に「赤本や青本の全部に目を通すことなく本番を迎える」可能性があります

これは避けるようにしなければなりません

また、第一志望校でないにしても、私立大学の過去問は1~2年分はやるようにしましょう!

その時には、このサイトなどをうまく活用してください!

3. 体調管理と時間管理

体調管理

もう、この時期にまで来て、インフルエンザとかノロウイルスとか悲しすぎますよね

最後まで徹底して「手洗いうがい」を心がけましょう

特に、ノロウイルスはアルコールで死ににくいらしく、きちんと石鹸で手を洗うことが大切です

また、寝るときなどは湿度も高く保つようにしましょう

加湿器がない場合は、お風呂上がりに使ったタオルなどをハンガーにかけて、部屋に干しておくようにしましょう!

これで、多少湿度は上がると思います

時間管理

夜型の人は、もうそろそろ朝型に変えましょう

大学入試の本番試験があるのは午前中からになります

そのために、今から生活リズムを整えておきましょう

また、緊張しがちな受験生は、今のうちから、「寝る時間」と「起きる時間」を固定しましょう

こうすることで、自分の中の生活リズムが決まり、試験当日も、いつも通り過ごすルーティンができるので、落ち着いて平常心でいられることが多くなります

受験生頑張れ!

僕は大学受験生を応援しています!

大学受験において、自分の行きたい大学に行くことは、人生の中で非常に大切だと思います

「大学受験なんて」とか「学歴なんて」とか言う大人が社会には多いです

でも、僕は
「大学受験という決められたルール内で、きちんと頑張って合格を得たこと」は多くの人の人生の財産になると思います

それに、学歴もないよりは、あった方が良いですし!笑

体調には気をつけて、最後まで頑張ってください!

ではでは!

_

スポンサーリンク
スポンサーリンク