ブラインドタッチ初心者向けの無料練習ソフトおすすめ3選

こんにちは、とん(@tonton__31)です。

みなさんは、ブラインドタッチできますか?

僕も大学時代にPCと毎日過ごすまでは、全然ブラインドタッチできなかったんですよね。

そんな僕の遅いタイピングを見て、インターン先で社員からオススメされたのが、今回ご紹介する無料のブラインドタッチ練習ソフトになります。

毎日5分でも良いので継続すると、タイピングスピードは速くなっていきますよ!

さっそく見ていきましょう。

ブラインドタッチ初心者向けの無料練習ソフトおすすめ3選

ブラインドタッチ初心者に向けて、無料練習ソフトを1つずつ紹介していきます。

上からおすすめ順にご紹介します!

おすすめソフト第1位:e-typing

(公式:e-typing

みなさんはe-typingを使ったことがありますか。

このe-typingは、1~2分で簡単にできて結果が詳細に表示されるという優れものです。

実際にスタートしてみたときの画像がこちら↓

ブラインドタッチの際に、どの指でキーボードを押すべきかという指示も出てくるので、初心者でも簡単にブラインドタッチの練習ができるようになっています。

1~2分の練習を全てクリアすると、このような画像が出現します。

これが、実際に僕が昔やったときの画像です。(一般人の中ではまぁまぁなレベルだと思います…)

e-typingでは、このように「スコア」や「WPM(Words Per Minute)」が出てくるので、目標数値を立てやすいのが特徴です。

また、苦手キーという自分があまり得意としていないキーも教えてくれるので、ブラインドタッチ練習をしていく上で非常に参考になりますね!

おすすめソフト第2位:寿司打

(公式:寿司打

この寿司打の方が有名かもしれません。

実際にスタートしてみると、難易度が選べたり、いくつかのコースが用意されています。

だいたい1~2分の練習コースが用意されていますね。

寿司打は、単語を入力してき、入力できた単語数で成績が表示されます。

ブラインドタッチ練習にも勿論使えますが、こちらはe-typingよりも上級者向けですね。

正しいフォームでタイピングができるようになった後、タイピングのスピードを速くしたいときには、寿司打を利用すると良いかもしれません。

いくつかコースがあるので、とにかく正確性を上げたいという人向けの「正確重視」コースや、スピードだけを重視したいという人向けの「速度必須」コースを活用するのもオススメです!

おすすめ第3位:マイタイピング

(公式:マイタイピング

このマイタイピングは、時間で計測するのではなく、30単語を打つスピードで診断をしてくれます。

e-typing同様にマイタイピングでも、ブラインドタッチをする際の指の配置を教えてくれるので、良い練習になります。

単語を30個入力すると書きましたが、だいたい1回の練習に、僕のスピードで2分くらいかかります。

マイタイピングも時間や打鍵数で、目標となる数値を決めやすいのが特徴ですね。

好きなジャンルも選べるので、自分が練習しやすい単語から始めることもできます!

ブラインドタッチを身につけて仕事を速くしよう

ブラインドタッチを身につけると、仕事は絶対に速くなるんですよね。

なぜなら、ブラインドタッチは資料作成やメール送信など、パソコンでの作業がある限り、絶対に有効なスキルです。

人生のうち、今日が最も若いので、今から身につけた方が最も長い間使えるスキルになります。

毎日練習するのは大変かもしれませんが、どれかお気に入りのサイトを、パソコンのブックマークに入れておくことをおすすめします!

ではでは!

_

スポンサーリンク
スポンサーリンク