【初心者必見】WordPressを使いたい?サーバー周りを教えるよ!

こんにちは!とん(@tonton__31)です。

みなさんは、ブログを始めようと思っても、サーバー周りのことが分からず苦労した経験はありませんか。

『ブログを書きたいんだけど、サーバー周りがよく分からない…』という声って意外と多いんですよね。

そんな今回は、ブログを始めたい方に向けて、サーバーとWordpressのお話を書いていきます!

サーバーとは何か

サーバーは「土地」のこと

はい、まず上の図を見てください。

みなさんは一軒家を建てようと思ったら、まず土地を探しますよね?

サイトも一軒家同様「土地」を見つけて、その後にサイトという「建物」を立てることになります。

そして、サーバーは、ネット上の「土地」のことです。

この土地の上に、色々な建物を立てていくので、広い土地(大きいサーバー)を借りれば、複数の建物(複数のサイト)を建てることも可能です。

「住所」はドメイン

ドメインとは、”xxxx.com”というURLの大元の部分です。

そして、一軒家の例だと「住所」に当たります。

この「住所」がないと、「建物」を建ててもアクセスができません。

そして少し現実と違うのが、サイトを立てるときはサーバーとドメインがないと、サイトを構築することができないという点です。

つまり、まず「土地」を借りて、次に「ポスト(住所)」を作って、最後に「建物」を建てることになります。

この順番だけ、注意してくださいね!

土地を借りてみよう!

サイトを作るときに、最初にすることは「土地」を借りることだと書きました。

その「借りる土地」ことを「レンタルサーバー」と言います。

今「ネット上の土地」を貸してくれる会社はたくさんありますが、その中でも僕はエックスサーバーという会社から借りています。

僕はロリポップやさくらインターネットという、他のレンタルサーバーも使いましたが、1番良いのはエックスサーバーだと思います。

エックスサーバーがオススメな理由

  • 操作画面が他社のものより、シンプルで分かりやすい(初心者向け)
  • ドメインが無料になるキャンペーンがある
  • 容量も十分で、安定稼働している

WordPressとは何か

WordPressとは「一軒家」のこと

WordPressは「建物(サイト)」の一種です。

建物を立てるときには、アパートなのかマンションなのか、いくつかの選択肢がありますよね?

その中で、一軒家にあたるのがWordpressです。

憧れのマイホーム的に、自分のサイトを持つときによく使われます。

サーバーを借りたらWordpressをインストール

さて、長くなりましたが、サーバーを借りたら、ドメインを設定して、Wordpressをインストールしましょう。

自動でインストールできますが、自動インストールというボタンを押してから反映までに1日くらいかかるので、早めにやることをお勧めします!

WordPressはデザインが豊富

WordPressは「テーマ」と呼ばれるデザインが、非常に豊富です。

そして、このデザインをインストールするだけで、綺麗なサイトになるので初心者でWordpressを使う方も多いんですね。

WordPressで快適なサイト設計を

以上、概念的な説明をしてきましたが、Wordpressを使えば初心者でも簡単にサイト設計を始められます。

もし今から始めようと思っている人は、サーバーを借りてやってみてくださいね!

ではでは!

_

スポンサーリンク
スポンサーリンク