バイトで社畜になった?抜け出すための対処法2つをご紹介

こんにちは!とん(@tonton__31)です。

みなさんは、バイトで社畜になった経験ってありませんか。

僕も周りの友人も、あり得ないくらいバイトに時間を使っていた時があります。

今回は、バイトの社畜についてと抜け出したいときの対処法を書いていきます。

社畜とは何か

そもそも「社畜」って何だ?という、そもそものお話。

社畜(しゃちく)とは、主に日本で、社員として勤めている会社に飼い慣らされてしまい自分の意思と良心を放棄し奴隷(家畜)と化した賃金労働者の状態を揶揄したものである。

「会社+家畜」から来た造語かつ俗語で、「会社人間」や「企業戦士」などよりも、外部から馬鹿にされる意味合いを持つ。

(Wikipediaより)

最近では、バイトをしている人でも、『俺、社畜だから!』と言っている人がいますよね。

会社に勤めているという意味合いから、所属先に飼い慣らされている状態のことを「社畜」と言うようです。

補足ですが、「バイト+社畜=バ畜」とか「研究室(ラボ)+社畜=ラボ畜」という造語もあるようです。

バイトで社畜が抱える2つの悩み

バイトで「社畜」とは、自虐として言っている人も多いはずですが、実際に悩んでいる人も多いはずです。

悩みは大きく2つくらいです。

バイトの労働時間が長い

まず、シフトの時間が長いこと。特にコンビニのアルバイトだと、慢性的に人不足ですよね。

友人の体験談を聞くと『コンビニバイトで、店長が体調崩すと、勤務時間が倍になることがある。まさに「社畜」としか言えない』だそうです。

他にも、僕の体験としては塾講師ですね。実際のシフトの時間以外にやらなきゃいけないことが多く、サービス残業が慢性的なところもあります。

『時給換算すると最低時給以下です』なんていう話を聞いたこともあるので、やはり労働時間が長いことへの悩みはよくあるようですね。

急にシフトを入れられる

これは、コンビニバイトでも飲食のバイトでも起こりがちですね。

コンビニバイトでは『○○さんが来られなくなったので、代わりに来てください』なんていう電話が来たりします。

飲食バイトでも『この時間、代わりに入って欲しいんだけど..』という同僚からの依頼が来たりすること、よくありますよね?

「労働時間が長いこと」と「急にシフトを入れられること」は、社畜あるあるです。

バイトで社畜になった場合の2つの対処法

管理者と話し合う

これは、解決策としては当然ですね。

社畜になってしまった場合には、バイトの責任者と話し合うことで解決することもあります。

大学生であれば『必修の授業で、そこの単位を落とすと留年しちゃうんです..』と言えば、だいたい何とかなります。

もし店長に言ってもダメなら、店長の上のマネージャーと話し合うなども検討してみましょう。

バイトを辞めてしまう

これは正当な手段ですが、ブラックバイトであれば、辞めてしまうのもアリです。

でも、辞めるとなると、雇い主が偉そうに色々言ってくる…と思いますよね?

そういう場合でも、大丈夫です。

雇い主がアルバイトに対して、「出勤を強制すること」は労働基準法違反です。

第五条:使用者は、暴行、脅迫、監禁その他精神又は身体の自由を不当に拘束する手段によつて、労働者の意思に反して労働を強制してはならない。

(参考:労働基準法

『自分が居ないと、職場が困るだろうな…』と思う優しい方は、自分が無理しない程度には貢献しましょう。

でも実際、そういう職場で働き続けると、自分の方が壊れちゃうこともあるので、注意してくださいね。

職場の人員が足りないのは、バイトの責任ではなく、雇い主の責任です。

バイトは必ず他にもある

何のためのバイトか考えよう

バイトで社畜になっている人は「何のために自分はバイトするのか」考えてみましょう。

お金のためかもしれないし、経験のためかもしれません。

どちらにせよ、バイトには、他の選択肢がいくらでもありますよね?

良質なアルバイトの探し方

僕の友人に、個人経営のお店でバイトをしていたのに、お店が潰れてバイト代が払われなかった人がいます。

こういう可能性があるので、信頼できる友人の紹介とかではない限り、あまりお勧めはしません。

信頼できるサイトで、自分の「求めているものや待遇」が手に入るバイトを探しましょう。

特にオススメなのは、【マッハバイト】です。

マッハバイトのおすすめポイント

  • 採用されたらボーナス支給(最大1万円)
  • 高単価・話題になるバイト多数アリ
  • 条件や待遇から探しやすい

バイトで社畜になっても抜け出せる

バイトで社畜になっても、自分次第で絶対に抜け出せます。

ちゃんと対処していれば、最後は法律が守ってくれますしね。

ぜひ、自分が消耗しないような選択をしてくださいね!

ではでは!

_

スポンサーリンク
スポンサーリンク