キミスカの評判・口コミってどうなの?特徴やメリット・デメリットなどを詳しく紹介!

就活生
キミスカってどんなサービスなんだろう…
就活生
評判や口コミが気になる!

このように思っている人もいるのでないでしょうか。

スカウト型就活サイトの「キミスカ」は、プロフィールを書くだけで企業からスカウトが届く就活サイトです。最近では、学生の間でも知名度が上がってきており、志望度の高い企業と出会えて就職に至ってる人もいます。

しかし、良い点だけでなく、不満点も知りたい人が多いかと思います。そこでこの記事では、キミスカの利用メリットだけでなく、デメリットも踏まえてレビューしました。

この記事を読めば、あなたがキミスカを利用すべきかどうか分かるようになるので、キミスカを利用しようか迷ってる人は、参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

キミスカってどんなサービス?特徴を紹介

キミスカTOPページ

キミスカは、株式会社グローアップが運営する新卒学生向けの逆求人型の求人サイトです。いくつかある逆求人型の求人サイトの中でも、キミスカはオファー数が多く、登録者数も右肩上がりに増え続けています。

そんなキミスカの一番の特徴は「ダメだった選考が無駄にならない」こと。たとえダメだったとしても、選考を受けたこと自体が評価の対象となるのです。

登録後に他社の選考状況をその都度更新していくことで、それを見た企業からスカウトメールが届きます。

企業によっては、書類選考や面接の一部の選考ステップをいくつか免除してくれるところも。大変な就職活動において、選考が免除されるのはありがたいですね。

キミスカのメリット

まず、キミスカのメリットを紹介します。

具体的にどのようなメリットがあるのか見ていきます。

キミスカを利用するメリット

  • 面倒なESを書かずにいきなり面接からスタート
  • スカウトがたくさん来るので精神的に楽
  • たとえ落ちても評価対象になる
  • 就活アドバイザーが頼りになる

それぞれ詳しく見ていきます。

1.面倒なESを書かずにいきなり面接からスタート

通常の選考では、ESを書いて書類選考に通過して、初めて面接が受けられます。

しかし、キミスカを通しての選考では、面倒なESやSPI、適性検査などを飛ばして、いきなり面接からスタートできます。

そのため、かなり楽に時間を節約して就活を進められます。

2.スカウトがたくさん来るので精神的に楽

企業からスカウトがたくさん来るので、精神的に楽になれるのはメリットです。

結果がダメだった時、企業からNG連絡としてお祈りメールは来て、志望度が高ければ誰でも落ち込みます。

しかもそれが立て続けに続く可能性もあります。

しかし、面接が確約されているスカウトが来ると気持ち的にだいぶ違います。

3.たとえ落ちても評価対象になる

どのフェーズで落ちても、不採用には変わりないのが今までの選考でした。

しかし、キミスカに登録すると、今まで受けた全ての選考結果が評価の対象になります。

たとえ最終選考でダメだったとしても、それが実績としてみなされるのはメリットです。

そのため、キミスカに登録している他の企業を受ける際に、有利に就職活動を進められます。

4.就活アドバイザーが頼りになる

キミスカが他の逆求人サイトと違うのは、就活アドバイザーがいることです。

本来、就職エージェントを利用しない限り、就活アドバイザーに相談ができませんが、キミスカでは逆求人サイトでありながらそれができます。

就活を進める上で何か困ったことがあれば、いつでも気軽に就活アドバイザーに相談ができるのは、学生にとって心強いサポーターになります。

ただ、通常の就職エージェントのように企業にあなたを売り込んでくれたり、手厚いフォローをしてくれることはありません。

あくまでも逆求人サイトなので、サポートに過度な期待はしないようにしましょう。

とはいえ、全くないわけではないので、使えるところは有効に活用してください。

5.適性検査の精度が高い

キミスカには、登録後に利用できる適性検査があるのですが、これが精度が高いと評判です。

良いことだけでなく、自分にとって都合が悪いことも結果に現れます。

企業はこの結果を見てスカウトを送る際の参考にするもこともあるので、学生の人は自己分析も兼ねて受けることをおすすめします。

質問は全部で150問あり、回答するのに時間がかかるので、まとまった時間がある時に受けるようにしましょう。

キミスカの適性検査を受ければ、自分の良い点だけでなく、悪い点にも気付けるので自己分析が簡単にできます。

スポンサーリンク

キミスカのデメリット

続いて、キミスカのデメリットを紹介します。

メリットだけでなく、デメリットも踏まえて自分に合っているのか判断してみてください。

キミスカには、大きく以下の3つのデメリットがあります。

キミスカを利用するデメリット

  • プロフィールを埋めなくてはならない
  • スカウトメールがたくさん来る
  • 中小企業やベンチャー企業が多い

それぞれ詳しく見ていきます。

1.プロフィールを埋めなくてはならない

キミスカに限りませんが逆求人型就活サイトでは、学生が自分でプロフィールを登録する必要があります。

企業の採用担当者はそれを見て、気になる学生にスカウトを送ります。

特に、人気企業や、選考ハードルが高い企業ほどしっかり見ていることが多いです。

そのため、プロフィールが充実してないと、企業からのスカウトはあまり来ないでしょう。

もしあなたがスカウトを受け取りたいのであれば、少なくとも8割以上は埋めて置きましょう!

2.スカウトメールがたくさん来る

これは一概にデメリットとは言えませんが、本当に多くのスカウトメールが来ます。

季節や入力内容によっては、スパムのようにスカウトメールが来るので、煩わしく感じるかもしれません。

そのため、全てのメールを確認するのは難しいでしょう。

3、中堅・中小企業からのスカウトが多い

キミスカに登録している企業は約300社ほどですが、その多くは中堅・中小企業です。

そのため、「絶対大手しか行きたくない」という人だと合わないかもしれません。

ただし、大手企業が全く利用してないわけではなく、キリンやNTTデータ、ロート製薬、毎日新聞、三菱などの大手企業も利用しています。

たとえ大手志向の人でも、中堅・中小企業にも目を向けることは大切です。

大手企業は選考ハードルも高く、人気が高いので、内定を勝ち取るのは簡単ではありません。

そのため、大手企業以外にも目を向けておくことをおすすめします。

キミスカの評判・口コミ

良い評判・口コミには、以下のような内容がありました。

  • 登録してすぐにスカウトが届くようになった
  • 勝手に企業側から連絡が来るため、登録するのが早いほど就活を有利に進められる
  • キミスカ登録しておくと、行きたい企業でなくても企業の方と会えるチャンスが生まれるから良い。人事の方との話じゃけ聞くだけでも、ためになることいっぱいある。
  • 企業からスカウトが来るので、逆にこっちが面接できる
  • 中にはキミスカしか使ってない企業もあり
  • プラチナスカウトが届くと嬉しい

全体的に良い評判や口コミが多く見受けられました。

悪い評判・口コミ

悪い評判・口コミには、以下のような内容がありました。

  • 条件の悪い企業からスカウトが届くことがある
  • 迷惑メールフォルダにメールが来ていて気づかなかった
  • 業界によっては、どうしても利用企業が少ない

全体的に悪い評判は少なく、人によってはデメリットに感じなさそうです。

特に、最近はTwitterを見ていても「Offerboxではオファーもらえなかったけど、キミスカならもらえる!」という声も多く見られました。

スポンサーリンク

キミスカをおすすめする人

キミスカをおすすめするのは、以下に当てはまる人です。

  • 効率良く就職活動を進めたい人
  • たくさんの企業や業種を見ておきたい人
  • 自己分析の精度を高めたい人
  • 早く内定が欲しい人

これらの内容に該当するなら、キミスカを利用して、内定を勝ち取りましょう!

キミスカの会員登録の手順

キミスカの会員登録の方法を紹介します。

やることは至ってシンプルで、すぐに登録できます。

1.キミスカの公式サイトから会員登録を行う

キミスカの公式サイトから新規登録をクリックして、該当卒業年度の会員登録をクリックしてください。

2.必要な登録情報を入力する

メールアドレス、パスワード、卒業年度の3つを入力しましょう。

これだけでOKです。

3.登録完了

他のサービスだと、確認メールが来て本登録をすることもありますが、それも必要ありません。

本当に簡単に利用できます。

キミスカを使って就職活動を有利に進めよう!

キミスカを使えば、気になる企業からスカウトが届いて思わぬ出会いがあるかもしれません。

ton
キミスカだと、自然と自分の視野が広がるから良いよね!

学生にとっては、面倒なESを書かずに面接に進めるメリットがあるのは何より時間短縮になるので、忙しい就職には嬉しいのではないでしょうか。

キミスカを使って、内定を勝ち取りましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク