Kindle Unlimitedをオススメする5つの理由【レビュー】

こんにちは、とん(@tonton__31)です。

みなさんは、Kindle Unlimitedを使っていますか。

僕はもう、2年以上もKindle Unlimitedを使っています。

以前、こちらの記事でKindle Unlimitedでおすすめの本を10冊紹介しましたね。

【オススメレビュー】Kindle Unlimited歴2年以上が厳選するおすすめ本10選

2018.11.04

そんな今回は、Kindle Unlimitedを使っていない人に向けて、おすすめポイントを5つに絞って紹介しようと思います。

Kindle Unlimitedをご紹介

最初に、少しだけKindle Unlimitedについてご紹介。

Kindle Unlimitedとは

Kindle Unlimitedとは、Amazonの電子書籍読み放題サービスのことです。電子書籍リーダーKindleで電子書籍をUnlimited(無制限)に読めるサービスです。

  • 月額980円で対象のKindle書籍が読み放題
  • 対象書籍は和書12万冊以上・洋書120万冊以上

Kindle Unlimitedの特徴

Kindle Unlimitedでは、和書12万冊以上が読み放題の対象なのですが、対象は頻繁に変更されています。

そのため、Kindle Unlimitedを継続していると、実質的にはもっと多くの本が読めます。

毎月1冊読みたい本があれば、絶対にお得です。

注意事項

ただ、注意事項としては『あとで読もう』と思っていた本が対象外になったりするので、気になる本は早めにダウンロードしておきましょう。

同時にダウンロードできるのは10冊までです。

Kindle Unlimitedをオススメする5つの理由

1.話題の書籍が月替わりで入ってくるから

上にも書きましたが、対象書籍がコロコロ変わります。

そのため、話題書も少し遅れたくらいで追加されるんですね!

以前は堀江貴文さんの『多動力』が追加されていましたし、2018年11月現在は波頭亮さんの『AIとBIはいかに人間を変えるのか』が追加されています。

こう見ると、NewsPicks Bookは、交互に追加されているようですね。

『話題なのは知ってたけど、読んだことなかった!』という方はKindle Unlimitedで定額で読むのがオススメです。

2.興味なかった本も手に取れるから

電子書籍ではあまり、興味のない本を見てみるという体験がないと思うんですよね。

そこのUXは本屋の方が圧倒的に効率的。

そんな中、Kindle Unlimitedだと、試しに読んでみるということができます。

何冊読んでも定額980円ですからね!

そうすると、自分が全く今まで本を読まなかった領域も、興味本位で少しだけ開いたりできます。

3ハズレ本を読んでも痛くないから

実際に本を買ってしまうと、1,000円くらいかかりますよね。

そして、あんまり面白くないなと思ったら読むのをやめてしまうでしょう。

これって勿体無くないですか?

その点、Kindle Unlimitedの場合は、違うなと思ったら読むのを止めても平気です。

ここが読み放題の強いところで、違ったら読むのを止められるという体験は、僕らの最重要な「時間」を失わないためには効果的なんですね。

4.目的を持って複数冊を斜め読みできるから

本を読むときに、どうしても全部読もうとしてしまう人いますよね。

斜め読みとかはあまり好きじゃないという方は、本を読むという行為を真面目にしちゃうんです。

僕自身もそうでした。

一方で、そういう読み方だと本を読む量は減ってしまいます。

そこで「目的を持って必要な情報を取りに行く」という読み方の練習に、Kindle Unlimitedは最適です。

同じような本を何冊もサラサラっと読むことで、どの本にも書いてある『大切な情報』を掴むことができます。

5.読書が習慣になるから

Kindleだと本を持ち歩かずにも、iPhoneの中に本を入れておくことができます。

それに、Kindle Unlimitedは10冊まで同時利用可能なので、常に読みたい本が手元にあることになるんですね。

スキマ時間でちょっと本を読みたいときにも便利ですし、読書を習慣化しやすくなります。

Kindle Unlimitedで読書を始めよう

Kindle Unlimitedは、本をよく読む方は勿論ですが、あまり本を読まない方にもオススメです。

毎月980円だけ、自己投資として読書始めませんか?

よく言われることですが、自分の知識や脳みそは盗まれたり価格が暴落したりしないので、自己投資が最も良い投資です。

まだ使ったことがないという方は、無料体験期間があるので、ぜひ使ってみてください!

ではでは!

_

スポンサーリンク
スポンサーリンク