【オススメレビュー】Kindle Unlimited歴2年以上が厳選!おすすめ本10選

こんにちは、tonです。

僕は、Kindle Unlimitedが始まった当初から、2年以上Kindle Unlimitedに登録しています。

Kindle Unlimitedに登録されている本は毎月4,5冊読むので、累計100冊以上読んできました。

そんな僕が、今回Kindle Unlimitedでオススメの本を10冊厳選してご紹介します!

大学生や若手社会人には、非常にオススメの内容になっているので、早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedでおすすめの本10選


おすすめのタイトルと、おすすめの理由を1冊ずつ紹介していきます。

おすすめ本1『お金2.0』

『お金2.0』は幻冬社の箕輪さんが編集された本で、Amazonでベストセラーになったこともありました。

僕は、Kindle Unlimitedで無料で読めるようになる前に、自分で購入しちゃいました。笑

今の日本って資本主義のルールの下で回っていて、その中で最も力があるのが「お金」ですよね。

しかし・・・日本ではお金に関する教育がされないので、多くの人がお金を理解しないまま大人になります。

どんなゲームでも、ルールを知らないままプレイしたら負けますよね?

つまり、日本の資本主義の中で、労働者はルールを知らされていないから弱い立場にあるんです。

僕は『お金は汚いものだ』『お金の話をするのは卑しい』という価値観は、この資本主義のルールから目をそらさせるための洗脳なんじゃないかと考えたこともあります。

というわけで、「お金」について知っておくのは大切。そして、この『お金2.0』は、過去の流れから未来まで分かりやすく書かれています。

おすすめ本2『タスク管理超入門』

この本は、マンガなのに「タスク管理」について大切なことが全て書かれています。

仕事をしている人なら全員、1回は読んだ方が良いですね。

僕は3回くらい読んでますし、毎回ここまで学びのあるマンガは非常に珍しいです。

Kindle Unlimitedにはずっと登録されているのですが、正直もっともっと読まれて良い本だと思います。

『タスクが終わらない…!』など、仕事に悩んでいる人におすすめです。

おすすめ本3『お金の増やし方を教えてください!』

これも「お金」に関する本です。

『そろそろ資産形成考えないとな…』という方は、ここから読み始めるのがオススメです。

タイトルの通り、難しい話は書いておらず、やさしい言葉で書かれているので初心者向けですね。

Kindle Unlimitedには、誰が書いたか分からない内容のない本も多いのですが、この本の著者は違います。

著者の山崎元さんは、外資証券などで活躍されていた方なので、お金のプロです。

そんなプロがオススメする『なるべく安全なお金の増やし方』は必見です。

大学生以上の方で『資産形成についてあまり知らないな』と思う人におすすめ。

おすすめ本4『ロジカル・プレゼンテーション』

コミュニケーションをしていく中で、認識齟齬が起こったり、言いたいことが伝わらない経験ってありませんか?

この本は『ロジカルプレゼンテーション』と書いてあるため、『プレゼンしない自分には関係ないや』と多くの人が思いがちだと思います。

しかし、この本は『上司への資料作成』や『就活における自己PR』まで含んで書いてあります。

つまり大学生も社会人も、絶対に何かしら学びがある本なんですよね。

この本は特に、読んだことない人全員におすすめです。

おすすめ本5『モチベーション革命』

この本は、僕ら若手世代の「モチベーション」について書かれた本です。少しだけ引用します。

あなたは「上の世代」と違い、生まれたころから何もかもが揃っていたので、金や物や地位などのために頑張ることができません。

どうですか?当てはまってませんか?

若手じゃない方が読むと、より若手のことを理解でき、マネジメントしやすくなります。

社会人で僕らより少し上の世代、マネジメントに苦労している方におすすめしたいですね。

一方、若手がこの本を読むと、自分達の世代に対する理解が深まります。

自分を客観視しやすくなるので、若手が読むにもおすすめです。

おすすめ本6『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』

キャリアの歩み方を少しでも考えたことがある方なら、この本の内容を聞いたことがあるのではないでしょうか。

何か1つのことを突き詰めて、100万人に1人になるのは大変。それはオリンピック選手になるようなものだから。

一方で、100人に1人レベルであれば簡単に目指せる。これを、3つ掛け合わせることで100万人に1人というオリジナリティが達成可能、というような話です。

最近では、本業×副業というところで、多くの人が自分の本業とは違った領域の強みを作っています。この藤原さんの考え方を知っていると、自分の強みを上手に掛け合わせてキャリアを築けるかもしれません。

おすすめ本7『AIとBIはいかに人間を変えるのか』

「人工知能が人間の仕事を奪う!」と言われているのを聞いたことがありませんか。

この本は、その人工知能とこれからの人間の働き方について書かれた本です。

著者の波頭亮さんは、元マッキンゼーで独立された方で、非常に論理的な文章でありながら、誰にでも分かるようにこの本を書かれています。

「人工知能って人間の仕事を奪うの?」「そしたら人間はどうなるの?」「ベーシックインカムってなに?」という疑問が、1つでもある人は読むのがおすすめです。

他の人に話せるくらいには知ることができますよ!

1点注意なのですが、この本は期間限定の可能性が高いため、お早めにダウンロードするのがおすすめです。

おすすめ本8『海外ドラマはたった350の単語でできている』

英語学習は多くの社会人の永遠の課題ですよね。

あなたは毎日、英語に触れる習慣ができていますか?

この本には、堀江貴文さんの『英語の多動力』でも紹介されていたような、楽しく英語を勉強する工夫が書かれています。

「英語を話せるようになる」という目標までの参考になる本です。

すぐに読めるので、英語学習のロードマップとして読むのがおすすめです。

おすすめ本9『俺か、俺以外か。 ローランドという生き方』

全ての「男」に読んでほしい1冊。斜に構えて読むと、バカにしたくなるような本かもしれないです。

でも、ローランドの仕事へのスタンス、人生へのスタンスは誰にとっても参考になるはず。

こういう「美学」を持って生きる男って、かっこいいよね、と思える人が増えたらいいなと思っておすすめ。

おすすめ本10『超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由』

このブログにも、度々筋トレの記事をアップしていますが、筋トレは人生を好転させます。もともと良い人生だった人は更に良く、良くない人生だった人は少し良い人生になると思う。

そのくらい、筋トレをすることで得られる効用とか、人生へのメリットは大きいと実感しています。

少なくとも、筋トレを3ヶ月継続した人の中で「筋トレなんかしなきゃよかった。。。」と言っている人を僕は1人も知りません。ということは、やっぱり筋トレは良いことが多いんじゃないですかね?

そんな筋トレについて、わかりやすく書かれた1冊。筋トレのモチベが湧かないな、ジムに行きたくないな、と思った時に読むと、どんどんやる気が湧いてきます!

Kindle Unlimitedでおすすめを探そう!

シリーズ含めて10冊くらい見てきましたが、いかがでしたか?

月に1冊くらい読めば、Kindle Unlimitedは余裕で元が取れます。

Kindle Unlimitedをまだ使ったことがないという人は、この機会に上でおすすめした本を読んでみてくれたら嬉しいです。

また、誰かのおすすめ本だけでなく、Kindle Unlimitedで自分なりのおすすめも見つけてみてくださいね!

ではでは!

_

スポンサーリンク
スポンサーリンク