小学生におすすめ!無料のプログラミング学習サイトとアプリを紹介

2020年から小学校でプログラミング学習が必須になりました。

その影響もあり、子供にプログラミングを学習させようと思っている親御さんも多いのではないでしょうか。
学校での学習以外にも、プログラミングを学習する手段がいくつかあり、今はサイトやアプリ、教室などさまざまです。

この記事では、早期からプログラミングを学習した方がいい背景から、小学生におすすめの無料で学習できるサイトやアプリを紹介します。

小学生の子どもをお持ちの親御さんは、参考にしてみてくだい!

スポンサーリンク

2020年から小学校でプログラミングが必修化!今からITに強くなろう

2017年に改定された小学校学習指導要領によって、2020年から小学校でプログラミングが必修となりました。

最近では、海外だけでなく日本でもIT企業が増えて、業界自体が成長しています。しかし、業界は成長しているものエンジニア不足が深刻な課題です。

そのため、早期にプログラミングを学んで情報化に対応できる人材を育てることが背景にあります。

小学生におすすめ!無料のプログラミング学習支援サイト

まずは、小学生におすすめのプログラミング学習支援サイトを3つ紹介します。どのサイトも無料で手軽に学習できますので、一度試してみるのもいいでしょう。

1.プログラミン

プログラミンは、文部科学省が作った無料のプログラミング学習支援サイトです。
ブロックを組み合わせるビジュアルタイプのプログラミングですが、動物のデザインでかわいらしく、直感的で操作しやすいのが特徴的。
かなり凝ったものも作れるだけでなく、素材もたくさんあって自分で描いた絵を用いてコードを書くこともできます。

プログラミンは、これから本格的にプログラミングを学習しようと思っている小学生におすすめです。

2.code.org

code.orgは、世界中の子ども達が利用している常時無料の学習支援サイトです。
環境はビジュアルプログラミング言語を使って学習を進めていきます。
さまざまなコースが用意されており、初心者はレベル1からスタートします。
初めから順番に学びながら、プログラミングスキルを高めていきます。

イラストを見ながらパズルで遊んだり、楽しみながらプログラミング学習でき、プログラミング思考も身につきます。

3.CodeMonkey(コードモンキー)

CodeMonkey(コードモンキー)は、猿が取られたバナナを取り返しに行く、ゲーム要素のある学習支援サイトです。
コードは日本語ではないですが、イラストが多く、小学生にもわかりやすいように作られているので安心して学習できます。

ステップを踏んでプログラミングを学習できるようになっており、ステージをクリアしながらプログラミングが学べるようにできています。

小学生でも本格的にプログラミングの学習をするのにおすすめです。

スポンサーリンク

小学生におすすめ!プログラミング無料学習アプリ

書籍やネットなどでも気軽にプログラミングの学習ができるようになりましたが、まだお子さんだけで調べたり、情報を正確に見つけるのは難しいです。

そこで、ここでは小学生におすすめのプログラミング無料アプリを2つ紹介します。

1.Scratch

Scratchは無料で使える、マサチューセッツ工科大学(MIT)で開発されたビジュアルプログラミング学習アプリです。
小学校の学習でも使われており、日本語にも対応しています。

キャラクターや音、背景、動きなどのブロックが多く用意されているので、小学生のお子さんでも楽しくプログラミングを学習できます。

さらに公式サイトでは、他の人が作ったゲームを見ることができ、書いてあるコードも全て見れます。
そのため、自分が作品を作る時に参考になります。
また、Scratchを作ったミッチェル・レズニック教授は、「これからの時代は創造的な学びが大切だ」と言っており、創造的な学びができるように作られています。

プログラミングスキルをただ身につけるだけでなく、創造力を養うのにもおすすめです。

2.トライビット・ロジック

トライビット ロジックは、パズルゲームで論理演算を理解するアプリです。

無料で128問のゲームが体験でき、論理演算を駆使してバグを倒していく内容になっています。ゲームの種類は、「パズルモード」と「ディフェンスモード」の2つがあるので、飽きずに学習できます。

トライビット ロジックで出てくるプログラミングに必要な演算は、私たちが日常生活で使う四則演算とは全く違いますが、このアプリを通してプログラミングに必要な演算を学べるのが嬉しいところ。

基本は無料で利用できますが、課金すると邪魔な広告を排除して学習できます。

子ども向けプログラミング教室に通うのも一つの手段

ここまで無料で学習できるサイトやアプリを紹介してきましたが、さらに本格的に学習させいたいなら子ども向けのプログラミング教室に通わさせるのも一つの手段です。

学習サイトやアプリで基礎力が身につくようになって、「もっと本格的にプログラミング学習したい」「学習サイトやアプリでは物足りない」と感じるなら、費用はかかりますが、先行投資だと思ってプログラミング教室に通わせることも検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

小学生におすすめプログラミング学習サイトまとめ

今後ますますプログラミングができる人材が求められます。

その時に対応できるように、今からしっかり学習しておけば就職の時に有利に働く可能性があります。

プログラミングを今のうちから学習しておけば、将来ITに強い人材に育つでしょう。

ぜひ、この記事で紹介した無料アプリを活用して、日頃のプログラミング学習に役立ててください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク