独学でプログラミングを学習するのは無理ではない!?学習のコツを解説!

Aさん
プログラミングを独学で学習しようと思っているけど、自分にできるのかな。。。
Bさん
やっぱり、スクールに高いお金を払って勉強した方が良いのかな。

こんな風に思っている人もいるのではないでしょうか。

プログラミングは挫折しやすく、独学は不向きだと言う人もいます。筆者も独学で学習していた時がありましたが、プログラミングは向き不向きがはっきりしていて、他の学習に比べると特に初学者には難しいです。

ただ、結論から言うと、独学でプログラミングを学習するのは無理ではありません。

この記事では、独学でプログラミングを学習するのが難しい理由や、独学の際の学習のコツを紹介します。

スポンサーリンク

独学でプログラミングを学習するのは無理ではない!

独学でプログラミングの学習は楽ではないですが、無理ではありません。

PCがあって、ネットで調べてプログラミングのコードを書くための環境構築ができれば、ひとまず準備は完了です。

また、今ではさまざま書籍が手に入りますし、無料で学習できるサイトなどもあり、昔に比べると独学で学習しやすい環境は整ってきていると言えます。

独学のプログラミング学習が難しいと感じる5つの理由

まずは、独学でプログラミングを学習するのが難しいと言われる理由を紹介します。

なぜ難しいと思われているのかを事前に理解できれば、今後プログラミングを学習する時の参考になります。

独学でプログラミングを学習しようと思っている人は、参考にしてください。

1.一度つまずくと挫折しやすい

プログラミングは一度つまずくと挫折しやすいです。筆者も経験がありますが、コードを書いていてエラーが起きると、その度に手を止めて調べる必要があり、徐々に嫌になってしまいました。

実際、プログラミングを学習する約9割の人が挫折すると言われており、この数字からも分かるように独学で学習を継続するのが難しいことが分かります。

もちろん向き不向きも大いに影響してきますし、残りの約10%の人は独学でも学習できています。

挫折する人は学習方法を知らなかった可能性が高いので、学習のコツを押さえることができれば挫折を防げる可能性があります。

2.学習に時間がかかる

プログラミングを独学で学習するには、準備も含めてある程度まとまった時間が必要です。

例えば、

  • コード書くための環境構築に時間に時間がかかる
  • 教材選びに時間がかかる
  • 分からないことを調べるの時間がかかる

と、特に初めは何をするにしても時間がかかります。

そこであきらめて、独学の学習をやめてしまう人も多いです。

3.モチベーションを維持するのが大変

プログラミングの学習にも英語やダイエットと同じように、明確な目標や目的がないとモチベーションを維持するのが難しいです。

「年収が高そうだから」のような漠然とした目的だと、つまずいた時にすぐ学習をやめてしまうかもしれません。

そのため、もし独学の学習に行き詰まったら、「なぜプログラミングを学習する必要があるのか?」と考え直してみるのも1つの手です。

4.分からないことがあった時にすぐ聞ける人がいない

プログラミングを学習していれば、分からないことが出てくる場面に直面するでしょう。

最近ではオンラインで聞けるサービスもありますが、直接分からないことをリアルタイムで聞けません。

独学では基本的に自分で調べて解決していくことになるため、気軽に相談できないはネックですね。

友人や知人にエンジニアがいれば聞けるかもしれませんが、そうでない場合は相当の覚悟が必要です。

5.成長を実感しにくい

独学でプログラミング学習の場合、特に決まったカリキュラムはなく、目標も自分で決める必要があります。

また、プログラミングスクールではメンターや講師がいて自分を見てくれる人がいますが、独学では当然ながらいません。

そのため、フィードバックをもらえないため、自分ができるようになったのか成長の実感を感じにくい側面があります。

スポンサーリンク

プログラミングを効率良く学習する方法を紹介

独学でプログラミングを学習するのが難しいのは事実ですが、決して無理ではありません。

そこで!ここでは、効率良く学習する方法を紹介します。

1.オンラインの学習サイトで学ぶ

最近では、無料や有料のオンライン学習サイトが増えています。

Progate」「ドットインストール」「paiza」などの学習サイトでは、誰でもPCを持っていれば気軽に始められます。

一部コンテンツは無料で学習できるので、まずは無料コンテンツを感触を確かめてみるのが良いです。

2.プログラミングスクールに通う

もし独学でプログラミング学習を始めて行き詰まったり、しんどいと感じるのであれば、プログラミングスクールに通うのも1つの方法です。

基本的にはお金がかかりますが、中には就職や転職を条件としたスクールであれば、無料で通えるところもあります。

都内を中心に全国各地に多種多様なスクールがあり、スクールによって特徴や学べる言語などが全然違います。

どのスクールでもたいてい受講生一人に対してメンターがつくので、分からないことがあった時や、独学でつまずいた時にすぐ聞けなかったことがすぐ聞けるメリットがあります。

プログラミングスクールを卒業した後に独学で学習する機会が必ず訪れます。その時のための最低限の基礎力や自走力を身に付けるために活用できます。

独学でのプログラミング学習に行き詰まった人は、スクールを検討してみてください。

筆者が個人的におすすめなスクールとしては、4週間で未経験からプロになれるWebアプリケーションコースとか、絶対に挫折させないプログラミング講座がおすすめです。

独学でのプログラミング学習まとめ

プログラミングは初学者が独学で学習するのは難しいですが、絶対に無理というわけではありません。

自分の好きなタイミングで学習できるのがメリットですが、それ相応の覚悟が必要なのも事実です。

一度独学で学習を始めて難しいと感じるようであれば、スクールに通うなど別の手段を模索してみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク